操体法-つれづれ操体師の日記 「操体道中膝栗毛」

つれづれなる我が操体の旅日記
ボディ
なにやら艶かしさが漂うタイトルになってしまいましたが、
ちっともそんなんではないのです、ごめんなさいね。ふふふ

先日、とあるお客さんが語った施術後の感想。

これまで各種の治療法などを巡ってこられた経験を持つ
40代の女性の方です。

「つれづれさんの操体を体験してみて
今まで受けきた整体、リラクゼーション、マッサージとかって、
『ボディ』 なんだなー、って感じました。」

ほほう、と感心していると続けて曰く。

「胴体部分が基本コースで20分。
腕や足はオプションで別メニュー、別料金。
こんなパターンばっかりなんですよー。」

ほほう ほほほう。さらに続けて曰く。

「つれづれさんの施術は不思議ですよね。
足の指に触られているのに、手がピクピク動き出したりして、
あー、身体ってつながってるんだな、って実感できるんですよ」

ほほう。ほほほう。ほほほほう。

ここで私めも一言添えてあげました。

「いや、私めの施術がどうのこうのというのではなく、
身体ってそうなってるんですよ」

お客さん、我が意を得たりとばかりに

「そう!
だから 『ボディ』って感じに違和感があったんですねー」

実にオモシロいご感想を頂きました。
女性特有の鋭さとでも申したら良いのでしょうか。

別にコチラが何か吹き込んだわけでもない。

お客さんの口からポロリと
そのようなニュアンスで 「ボディ」 という
言葉が出てきたのは興味深い話です。

確かに 「ボディ」 を診ることは
施術の際に重要な指標となることは言うまでもないです。

でもあいにく我々はお医者様ではないのは勿論、
工事現場の作業員でもありません。
(どちらも悪いなどと言ってるわけではないですよ?)

操体法はあくまでも生命のバランス現象を見定めること。
それに気付くことですからね。
 
何気ないお言葉から考えさせられることも多いです。うむ。


操体 つれづれ堂 のページ

[PR]
by niwabe | 2009-03-13 00:33 | つれづれ施術記
<< グレイシー柔術 春のにおい >>


by niwabe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
あおぞら操体教室
at 2012-07-19 02:01
ブログで紹介いただきました
at 2012-07-11 00:56
細胞を刺激する
at 2012-07-06 00:41
7月のご挨拶
at 2012-07-04 01:43
あおぞら操体教室開催
at 2012-06-21 14:10
カテゴリ
以前の記事
つれづれ操体師でございます。
つれづれ操体師とは

1981年2月22日生まれ♂
東京東村山市在住。
操体の専門家。

主に関東近郊を中心に施術やカルチャースクールなどで操体を伝える活動を生業としてます。

つれづれ操体師のページ
操体 つれづれ堂



操体あるいは操体法とは

『操体』の魅力は
他人への依存から
解放されること。

肩こりや腰痛、
気の迷い、大半の
不調は自身の責任の
範囲内にあるものです。

それを文字通り
肌で味わってもらうのが
操体です。





リンク

大先輩のブログ
気ままに操体ライフ


操体レクリエーションのブログ


アナグマさんのつぶやき




仙台やすらぎの杜
整体院


「イリス」さんのブログ



いぬきちさんのブログ



おや友練馬支部


らくらく操体サロン
えがお


何もたさない、何もひかない、ありのままに Simple,Smile&Slow Life


いっきかずえさんの
◆開運♂えっち♀風水◆


ワカ大王さんのブログ


今治療室ブログ


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

ブログサイトのランキング


人気ブログランキングへ"
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧