操体法-つれづれ操体師の日記 「操体道中膝栗毛」

つれづれなる我が操体の旅日記
武術師範ご案内
本日、とある武術の師範代をつとめる
とてもつおーい方が我が城に来てくださいました。

この方を紹介するにあたって
少しだけ私めの武道暦に触れておきたいと思います。

高校時代、偶然ある武道書を手にしました。、
その本に書かれている理路整然とした武道論、
旧態依然とした体質に問題提起を投げかける媚びない姿勢。

すぐさまその武道家に夢中になってしまった私めはいつかきっと
そのフランス在住の日本人武道家の下で修行するのだ、
と息巻いたものでした。

二年後、その決意は現実のものとなります。
ヨーロッパで活躍されているその武道家が
初めて日本で公式セミナーを開催されるというのです。

当然、すぐさま参加申し込み。

本日いらしてくださった師範代の方とは
その時にお会いしてからの縁となります。
そのセミナーではお互い初参加の武道青年でした。

もう六年も前の話になります。

初セミナーに参加以来、私めとその方は
その武道家の下で師範代を目指すべく
共に熱心に修行を励んだ間柄です。

わざわざ南フランスで開催される夏合宿に
二人で参加したこともあります。

道場では私めの兄貴分ともいえる存在で
よく組手で3メートルくらい簡単に吹っ飛ばされたものでした。

ですが ・・・
その後、色々ありまして結果的に別々の道を歩むことになりまして・・・。

私めは就職を経たり、その間、別の武術で研鑽を重ねてきました。

一方でその方は一筋に修行に励み、
今では日本支部の代表師範代に任命されるまでに
至りました。

年に一度くらいはお会いしていたものの、
最近はもう、あまり連絡をとることなく
一年以上も会っていなかったのですよ。

が、私めが開業することを知って、
是非とも遊びにいきます、という連絡をくださったのです。
んー ありがたいことです。

間をとりもって頂いたのは
先日お越しいただいた男優さんです。
実はこの方ともその道場で出会ったんですけど。

操体の施術を受けたお陰で
大事な撮影がうまくいったとのことです。
本当に喜ばしいことです!!
操体ビンビンっす!!ありがとうございます!!!



さて、 師範代の方、
身体の専門家ですからね。
操体法にも興味深深です。

日ごろから激しい鍛錬を積まれていますが、
気功を始めとする内功法にも熟知しておられる方です。

その稽古量にも関わらず、常に身体のケアを心がけているため、
それほど大きな故障はありません。

先日背中を傷めたという話ですが
すでに時間と共にだいぶ良くなってきている、
ということでさすがでございます。

その身体感覚も一般の方に比べ、はるかに鋭いものがあります。

長年のつきあいでダレよりもそれをわかっていたため、
今回はよりウデの見せドコロになりました。

施術はまず、身体のバランスをチェックし、
日常の中にある動きのクセというものを指摘。

普段、教える立場にいる方であるものの、
私めの指摘を素直に受け入れていた
その謙虚な姿勢にこちらのアタマが下がる思いでございます。

施術の最中もとにかくその未知なる感覚の
一つ一つを味わいながら驚嘆のお言葉をあげておられました。

とにかくマッサージや一方的な矯正法とは異なる、
操体法によって導き出される
独特な感覚に感心しきりだったようです。

施術しながら色んなこと思い出してました。

かつて同じ釜の飯を食った兄貴分と弟分。

立禅2000時間を達成するべく競いあった日々。

フランスの山奥で激しい稽古のあと、
陽気なスペイン人たちに囲まれ
歌い明かした楽しい思い出。

若いカップルひしめく砂浜で
いきなり相撲を始め、周囲をドン引きさせた
日本の勝浦合宿。
(砂浜で相撲とるとマジで
人間てんぷらになってしまうのでくれぐれもマネしないでください)

別々の道を歩むことになったが
兄貴分は一途な修行の結果、目標を達成。

放蕩な弟分は回り道したものの、
その全てが無駄ではなく、
結果、操体へとつながりました。

終了後、
「身体が軽くなったよ。
う~む、大したもんだ。
これなら絶対やっていけるよ。ボクも頑張るから!」

というお褒めの言葉を頂いた時は感無量でした。

いやいや、自由奔放に生きている私めですが、
この年になって改めてヒトと出会いの大切さを身に染みます。

これからもその大切な一つ一つの出会いを
大切にしながら操体というものを実践していきたいです。


さて、
では今回ご来院してくださった師範代に
敬意を表す意を込めまして紹介させていただきます。

私めもかつてここで一心不乱に稽古に打ち込みまして、
間違いなく私めの操体の原点といえます。

空手、中国武術、日本の古流武術、気功法、剣術の理合、
80歳まで激しく動けるコトをコンセプトに
自ら成すことで研鑽を高めていく武道、


時津賢児の自成道


本日、来てくださった方は
この自成道日本支部で代表師範をつとめ、
指導の傍ら日夜修行を重ねられている

押領司 健  先生です。

すっかり操体の持つ深みも理解していただき、
今度は稽古仲間にも声をかけておく、と言っていただきました。

本当に素晴らしき引き寄せに感謝です。



と、いうわけで毎年恒例のサイゼリヤでの忘年会は
今年は男優、師範代、そして
つれづれ操体師と、三人で開催されることが決まりました。

かくして各々、スタイルは違えど、
肉体を駆使する専門家である
三人の熱い男たちが再会を集うことになったのです!!

んー 肉弾相打つ事態になってしまうのでしょうか。
ふへ
[PR]
by niwabe | 2007-12-10 21:30 | つれづれ施術記
<< 「はり100本」 「食」について ピリオド >>


by niwabe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
あおぞら操体教室
at 2012-07-19 02:01
ブログで紹介いただきました
at 2012-07-11 00:56
細胞を刺激する
at 2012-07-06 00:41
7月のご挨拶
at 2012-07-04 01:43
あおぞら操体教室開催
at 2012-06-21 14:10
カテゴリ
以前の記事
つれづれ操体師でございます。
つれづれ操体師とは

1981年2月22日生まれ♂
東京東村山市在住。
操体の専門家。

主に関東近郊を中心に施術やカルチャースクールなどで操体を伝える活動を生業としてます。

つれづれ操体師のページ
操体 つれづれ堂



操体あるいは操体法とは

『操体』の魅力は
他人への依存から
解放されること。

肩こりや腰痛、
気の迷い、大半の
不調は自身の責任の
範囲内にあるものです。

それを文字通り
肌で味わってもらうのが
操体です。





リンク

大先輩のブログ
気ままに操体ライフ


操体レクリエーションのブログ


アナグマさんのつぶやき




仙台やすらぎの杜
整体院


「イリス」さんのブログ



いぬきちさんのブログ



おや友練馬支部


らくらく操体サロン
えがお


何もたさない、何もひかない、ありのままに Simple,Smile&Slow Life


いっきかずえさんの
◆開運♂えっち♀風水◆


ワカ大王さんのブログ


今治療室ブログ


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

ブログサイトのランキング


人気ブログランキングへ"
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧