操体法-つれづれ操体師の日記 「操体道中膝栗毛」

つれづれなる我が操体の旅日記
オペラ歌手に敬礼
この日、お越しいただいたお客さん。

20代の女性で長年オペラを勉強されてきた
音楽の専門家でございます。

こちらの女性、昨年末にいらしていただいた
美女3人組の中の施術を見学されていった方でございます。

なんでも中学の頃から肩こりを自覚し始め、
これまで指圧、針、整体、カイロなど
様々な療法を試されてきたそうです。

その中には芸能人もご用達の有名なお店もあったそうで、
私めも少々興味を持ってしまいました。

で、「どんなことやりました?どうですか?」
と、興味深々で尋ねると
「よくあるマッサージと大して変わらなかった。
当然、一回で通うのやめたよー。」

うむむ
これはさぞかし見識眼のある方でございましょう。

私めは経験ないのであまり知りませんでしたが、
音楽というのもかなり身体を酷使するそうです。

現在、首から肩を通って、
指の先までの張りがひどいそうです。
さらに歩いている時に
アキレス腱がパカパカする感じがする、とのこと。
立っている状態でも既に違和感があるそうです。

お話を聞いていると
さすが、ご自分の身体をよく見つめられております。

これまで試されてきた他の療法と
私めの操体がいかに違うか!?

ここは私めもウデの見せドコロといえましょう。

さて施術に入ります。

で、進めていくうちにびっくりしたのが
この方、私めが想像していたよりも
遥かに鋭い感覚をお持ちであるということでした。

ちょいと脚からの調節に入っただけで
「それは凄く心地良い。
身体が元に戻っていく感じがよくわかる」と
述べられます。

ではその感覚を大いに味わってみましょう、
としばらく身を任せていただきました。

決まったパターンの施術を機械的に
反復するのではなく、
個人の感覚に合わせて進めていくのが操体ですからね。

当然、こんなのもありです。

すると、どうでしょう。

あっという間に下半身が整ってしまったのですよ。

つづく・・・
[PR]
by niwabe | 2008-01-18 21:50 | つれづれ施術記
<< オペラ歌手に敬礼 其の二 つれづれ操体史上 最年少 女性... >>


by niwabe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
あおぞら操体教室
at 2012-07-19 02:01
ブログで紹介いただきました
at 2012-07-11 00:56
細胞を刺激する
at 2012-07-06 00:41
7月のご挨拶
at 2012-07-04 01:43
あおぞら操体教室開催
at 2012-06-21 14:10
カテゴリ
以前の記事
つれづれ操体師でございます。
つれづれ操体師とは

1981年2月22日生まれ♂
東京東村山市在住。
操体の専門家。

主に関東近郊を中心に施術やカルチャースクールなどで操体を伝える活動を生業としてます。

つれづれ操体師のページ
操体 つれづれ堂



操体あるいは操体法とは

『操体』の魅力は
他人への依存から
解放されること。

肩こりや腰痛、
気の迷い、大半の
不調は自身の責任の
範囲内にあるものです。

それを文字通り
肌で味わってもらうのが
操体です。





リンク

大先輩のブログ
気ままに操体ライフ


操体レクリエーションのブログ


アナグマさんのつぶやき




仙台やすらぎの杜
整体院


「イリス」さんのブログ



いぬきちさんのブログ



おや友練馬支部


らくらく操体サロン
えがお


何もたさない、何もひかない、ありのままに Simple,Smile&Slow Life


いっきかずえさんの
◆開運♂えっち♀風水◆


ワカ大王さんのブログ


今治療室ブログ


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

ブログサイトのランキング


人気ブログランキングへ"
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧