操体法-つれづれ操体師の日記 「操体道中膝栗毛」

つれづれなる我が操体の旅日記
気楽体 / 宮城 英夫 著
久しぶりに面白い本読みましたよ。

「気楽体」 です。

ある操体仲間から紹介されたこの治療法ですけど、

「なにもしない そのまんまでオーケー」 ということに特徴があります。

この気楽体の理論、、
人間は本来素晴らしい能力を自然からいただいており、
それを信頼していれば身体の調子は改善されていく、と。

おー まるきっり操体の理論ではありませぬか。

ツールは違えど、
ここまで同じような法則を説いている方は
なかなか見られませぬ。

なんでも創始者、
宮城英夫氏は鍼灸の道を志し、
以来三十年以上の治療家としての仕事に携わる。

最初は東洋医学の深遠の世界に魅了されるも
やがてそこでも限界を感じる。

が、そんな時、
己の価値観を覆した、一冊の書籍に出会う。

その本によって目から鱗が落ち、
治療における価値観、スタイルが一変し、
現在へのスタイルへと発展を遂げて行く。

その一冊の本というのが

おお 操体法 御大 橋本敬三先生の 

「万病を治す妙療法」 操体法の本だったのですね。

なるほど、合点がいきました。

しかし、何も操体を習ったからといって
誰しもこの原始感覚に価値を見出す、
という境地に行き着くわけではございませぬ。

人によって操体法は解釈が異なり、
単なるソフト矯正法としてしか扱われていないことが多いです。
(それはそれで全然構わないと思いますが)

そう考えると
この気楽体、自然法則を意識した療法であり、
稀有な存在といえましょう。

私めも今回、気楽体の本を読み、
改めて己の操体を振り返る良い機会になりました。


ちなみにこの宮城氏の
著書にでてくるイラストのセンスがまた素敵です。

この趣向、何か私めと共通点が見出せて
そこまた興味惹かれるきっかけとなりましたよん。




 
[PR]
by niwabe | 2008-03-15 19:30 | オモシロ書籍
<< 操体の歌 ルーツを探る旅 其の三 >>


by niwabe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
あおぞら操体教室
at 2012-07-19 02:01
ブログで紹介いただきました
at 2012-07-11 00:56
細胞を刺激する
at 2012-07-06 00:41
7月のご挨拶
at 2012-07-04 01:43
あおぞら操体教室開催
at 2012-06-21 14:10
カテゴリ
以前の記事
つれづれ操体師でございます。
つれづれ操体師とは

1981年2月22日生まれ♂
東京東村山市在住。
操体の専門家。

主に関東近郊を中心に施術やカルチャースクールなどで操体を伝える活動を生業としてます。

つれづれ操体師のページ
操体 つれづれ堂



操体あるいは操体法とは

『操体』の魅力は
他人への依存から
解放されること。

肩こりや腰痛、
気の迷い、大半の
不調は自身の責任の
範囲内にあるものです。

それを文字通り
肌で味わってもらうのが
操体です。





リンク

大先輩のブログ
気ままに操体ライフ


操体レクリエーションのブログ


アナグマさんのつぶやき




仙台やすらぎの杜
整体院


「イリス」さんのブログ



いぬきちさんのブログ



おや友練馬支部


らくらく操体サロン
えがお


何もたさない、何もひかない、ありのままに Simple,Smile&Slow Life


いっきかずえさんの
◆開運♂えっち♀風水◆


ワカ大王さんのブログ


今治療室ブログ


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

ブログサイトのランキング


人気ブログランキングへ"
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧