操体法-つれづれ操体師の日記 「操体道中膝栗毛」

つれづれなる我が操体の旅日記
2008年 02月 26日 ( 1 )
遠隔操体法
遠隔治療を行う
操体法があるとの情報を耳にしました。

つっこみドコロ満載といえましょうが、
まあこれも又、一種の操体なのですかね (汗

なんでも遠く離れた土地
(例:東京とアメリカ)からでも
電話の前に横になってもらっていれば
症状が軽くなるのだとか・・・

私め自身は「遠隔治療」は一切行いませんが
それを全否定するわけではありません。

今日、常識では考えられないものでも
未来ではそれが当たり前となっている
可能性は十分にありえますからね。

ほんの数百年前まで
地球は宇宙の中心という理論が常識でしたが
現代の世の中でそれを強硬に主張すれば
オカルトと扱われてしまうコトでしょう。

目の前にある常識ってヤツは
ほとんどが受け入りっスからね。

無闇に否定するのではなく、
まずは試してみることも大切ですよね、
たとえそれが遠隔操体であっても ははは。

もっとも操体法という名前を使うのは個人の自由ですけど
施術を依頼する方々はおそらく藁にもすがるような
状況なのでしょう。

それを食い物にするような行為だけは
厳に謹んでもらいたいものです。

ま 「遠隔操体」とか謳いますと
何かご大層な最終奥義みたいに聞こえますが
操体法の御大 橋本敬三先生はですね、
「想念」という概念を数十年も前に説かれています。

「息 食 動 想」の自然法則ですね。

「想い」失くして操体はありえないでしょう。

大切な人が重い病気やケガで苦しんでいるとき、
最後にできる事は治療技術に固執することではなく
その人のことを真剣に想ってあげることです。

そしてそれに呼応しようとする 本人の「想い」。

滅多なことは言えませんが、
それが奇跡的な回復、または現象を呼び起こすことは
体験上でも十分にありうることだと思います。

それだけ「想念」というのは
人生に大きく関わってきますし、
私めも操体を実践していくうえで、
てか生きていくうえで必要不可欠の要素だと捉えております。

ことさらにテクニックや最終奥義に走る以前に
既に法則として当たり前のように説いているんですね。

操体法は決して表面的なテクニックに限定されるものではなく、
生命を考えるうえでも深い示唆に富んでいます。
 
別に操体法の専売特許でもなくですね、
達観した偉人たちは皆々似たような概念を口にされてますぜ。

法則は一つっちゅうことです。


恐るべきは自然法則ですよ ウンババ ウンババ
[PR]
by niwabe | 2008-02-26 20:05 | 操体法


by niwabe
プロフィールを見る
画像一覧
最新の記事
あおぞら操体教室
at 2012-07-19 02:01
ブログで紹介いただきました
at 2012-07-11 00:56
細胞を刺激する
at 2012-07-06 00:41
7月のご挨拶
at 2012-07-04 01:43
あおぞら操体教室開催
at 2012-06-21 14:10
カテゴリ
以前の記事
つれづれ操体師でございます。
つれづれ操体師とは

1981年2月22日生まれ♂
東京東村山市在住。
操体の専門家。

主に関東近郊を中心に施術やカルチャースクールなどで操体を伝える活動を生業としてます。

つれづれ操体師のページ
操体 つれづれ堂



操体あるいは操体法とは

『操体』の魅力は
他人への依存から
解放されること。

肩こりや腰痛、
気の迷い、大半の
不調は自身の責任の
範囲内にあるものです。

それを文字通り
肌で味わってもらうのが
操体です。





リンク

大先輩のブログ
気ままに操体ライフ


操体レクリエーションのブログ


アナグマさんのつぶやき




仙台やすらぎの杜
整体院


「イリス」さんのブログ



いぬきちさんのブログ



おや友練馬支部


らくらく操体サロン
えがお


何もたさない、何もひかない、ありのままに Simple,Smile&Slow Life


いっきかずえさんの
◆開運♂えっち♀風水◆


ワカ大王さんのブログ


今治療室ブログ


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

ブログサイトのランキング


人気ブログランキングへ"
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧