操体法-つれづれ操体師の日記 「操体道中膝栗毛」

つれづれなる我が操体の旅日記
2008年 03月 03日 ( 1 )
喧嘩芸 骨法と 操体
そういえば
今日はひなまつりですね。

が、
特に変わったことはなく、
家でひなあられ食べてました。 ポリポリ

仕方ないので
昔よくビデオ見て真似した
骨法について書くことにします。 

全く脈絡はございませぬが
昨日、フッと、本当にフッと
鏡の前で自然に骨法の構えとってたんですよ。

両手を中心に据えて
掌を立てたあの構えですね。

骨法ってなんなのさ?

と申しますと

まあ 格闘技の流派です。

ただ格闘技よりも
プロレス好きな人の方がご存知の方は多いでしょう。

もう今から20年近く前になりますかね。

あのアントニオ猪木が通っていて話題になった道場なんですよ。

一見、中国拳法みたいな風貌なんですけどね。

拳ではなくバチバチっと掌打を用いた
ボクシング顔負けのめまぐるしいコンビネーションと
プロレスラーが習いに来るくらい
ど派手で多彩な蹴り技 (例:あびせ蹴り)
で注目を集めました。

私めが好きな
獣神サンダー・ライガーが
かなりこの骨法をやりこんでいまして
プロレスのリングでその技を存分に披露しておりました。

ライガーの浴びせ蹴りは
当時の若手レスラーの一人を
引退に追い込んでしまったほどの鋭さをもち
初代タイガーマスクの佐山サトルにも
エキシビジョンとはいえマジで入れていたのを覚えています。

そんなライガーのマネをして
私めはよくこの骨法のマネをしておりましてん。

誰も見てないところで掌打を連打したり
浴びせ蹴りを壁に向かって放っていたものです。

この骨法なんですけどかつては
「奈良時代から伝わる日本古来の民族武芸」
とうたっておりまして
その胡散臭さは際立っていたのですが
当時から怪しげモノ好きな私めは
そんなところにも惹かれてしまったということです。

それでも怪しげモノ好きな方というのは
私めだけではないようで、
一時期にはかなりマスコミにも取り上げられ
道場生の数も多かったそうです。

ですけどこの骨法、
その時代によってコロコロと
スタイルが変わってしまったんですよ。

グレイシー柔術がでてきた辺りですね。

いつの間にやら全く別のモノとなってしまいまして
写真見てかなり驚いたものです。

時代によってグレイシーになったり、
ヴァンダレイ・シウバのスタイルになったり・・・

公の場で試合やっても結果だせないこともあり、
次第にマスコミも取り上げなくなっていきました。

今でも依然、道場は健在らしいですけどね、
一時期ほどの話題性と勢いに欠けるのは否めないでしょう。

昔、骨法の本を読んで胸をときめかせて
今では良き青春の思い出として胸にしまっている
プロレスファンは私めだけではないはず。

やはりですね、
骨法には骨法のもつ良さ、魅力というのがあったのですよ。

いくらタイムリーだからといって
根本思想を無視してしまうと道を外れてしまうのでしょうなあ・・・

私めの操体もですね、
なんでも良いものは見てやろうとは思いますが
ここまで変わってしまうと原則も何もあったものではないので
気をつけなければいけないですね (汗

操体の持つ原則、すなわち
原始感覚の追求と生き方の自然法則ですね。

まあ、骨法の例は極端ですけどね、
それだけ我々に与えた影響というのは大きかったということです・・・

奈良時代に失伝した伝説の技法・・・

これを習得すれば
どんな大男でも一撃で打ち負かすことができる!!

ボンクラ中学生には
なんとも魅力的な響きではないですか・・・

先日、その青春の名残が
自然にフッと出てきてしまったということです。

まあ それもね。
若き日の良き思い出ですよ。 ほほほ

ひなあられ食いながらそんなこと考えておりました。 ぽりぽり
[PR]
by niwabe | 2008-03-03 23:57 | 操体観


by niwabe
プロフィールを見る
画像一覧
最新の記事
あおぞら操体教室
at 2012-07-19 02:01
ブログで紹介いただきました
at 2012-07-11 00:56
細胞を刺激する
at 2012-07-06 00:41
7月のご挨拶
at 2012-07-04 01:43
あおぞら操体教室開催
at 2012-06-21 14:10
カテゴリ
以前の記事
つれづれ操体師でございます。
つれづれ操体師とは

1981年2月22日生まれ♂
東京東村山市在住。
操体の専門家。

主に関東近郊を中心に施術やカルチャースクールなどで操体を伝える活動を生業としてます。

つれづれ操体師のページ
操体 つれづれ堂



操体あるいは操体法とは

『操体』の魅力は
他人への依存から
解放されること。

肩こりや腰痛、
気の迷い、大半の
不調は自身の責任の
範囲内にあるものです。

それを文字通り
肌で味わってもらうのが
操体です。





リンク

大先輩のブログ
気ままに操体ライフ


操体レクリエーションのブログ


アナグマさんのつぶやき




仙台やすらぎの杜
整体院


「イリス」さんのブログ



いぬきちさんのブログ



おや友練馬支部


らくらく操体サロン
えがお


何もたさない、何もひかない、ありのままに Simple,Smile&Slow Life


いっきかずえさんの
◆開運♂えっち♀風水◆


ワカ大王さんのブログ


今治療室ブログ


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

ブログサイトのランキング


人気ブログランキングへ"
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧