操体法-つれづれ操体師の日記 「操体道中膝栗毛」

つれづれなる我が操体の旅日記
2008年 03月 20日 ( 2 )
操体の歌 其の二
つづき・・・

で、操体の歌です。 

思いついたもの、つれづれなるままに挙げてみまっす。

一昔前に

「葉っぱ隊」 という

お笑いの企画で生まれたグループがありましたね。

ナンチャンやびびる大木などが
すっぽんぽんに葉っぱ一枚で踊ってたヤツです。

日常のささいな出来事にも

「ヤッタ ヤッタ ♪」 と喜び

「葉っぱ一枚あればい~ ♪  生きているから凄いんだー ♪♪」

こんな感じの歌だったように覚えています。

お笑いの企画ということで
バカにされそうですが、どうしてどうして。

よく聴いてみると中々良いことを言ってますよ。


あとは 「天才バカボン」 ですかね。

「これでいいのだ」 なんて良いじゃないですか。

最高ですよね。 ははは

もっとも
西から上ったお日様が東に沈んでしまうのはですね、
自然法則に反しているから
操体的には良くないかもしれませんけど(汗

でも忙しい世の中、
「これでいいのだ」 という精神は結構痛快な響きがあります。

実際にお会いしたことは一度もありませんので
滅多なことはいえませんが、

操体法 御大 橋本敬三先生も

そういうノリだったということをですね、
少なくても晩年期をご存知の先生のお話では
「これでいいのだ」的なことをしょっちゅう言われた、
というお話は耳にします。


以上、思いつくままに操体の歌を述べてきましたが、
歌は人によって好みが分かれますからね。

ハードロックを聴いて気分が高揚する方もいるでしょうし。
「男たちのブルース」みたいなよくわからないけど
なんとなく味のあるノリがいいの!、とか様々でありましょう。

歌や音楽はいいですからね。
その 「なんか良い感じ」 というのが
操体と通じるものがあるんです、
ということで、歌に関しては締めくくるコトにいたしましょう。


話、変わりますけど、
言葉にし難い、この操体の味わい。

私めの施術を受けた方々もそのほとんどが

「なんか良いのだけど表現し難い」 と口を揃えられます。

うーむ

これから広告を打ち出すに当たって
「お客様の声」みたいな体験談を載っけるにしても
これでは少々困ってしまいますね。

よく通販なんかで見られる、アレですよ。

試しに私めの施術を受けた方々の感想を
通販風に列挙してみますとデスね。


「不思議っス。 とにかく不思議っス。」 
(30代・男性 職業:整体師)

「なんかカラダの風通しが良くなったわー」 
(40代・女性 主婦)

「つれづれさんのとこ行くとですね、空飛べますよ、空 へへへ」 
(20代・男性 職業:DJ)

「施術受けてる最中にね、
白黒テレビの中で宇宙戦艦ヤマトが浮遊していたよ」 
(30代・男性 職業:武道師範)

「なんかもう、とにかくびんびんっスよ!!!」
(年齢不詳・男性 職業:男優さん)

うむむ

感想を頂くのはとても×2 ありがたいことなのですが、
いざ、こうして並べてみると
書いているコチラがおかしくなりそうです。

やはり操体は味わってこそ、なんぼの世界ですね。ほほほ
[PR]
by niwabe | 2008-03-20 23:53 | 操体法
操体の歌
早いものでもう年度末であります。

世間では卒業シーズンでございまして
華やかな袴姿の若い女性などが目に映りますねー 

卒業式といえば涙の儀式を想像しますが、
小学生の頃から転々と流転している私めにとっては、
あまり感慨深い思い出というのはないのですね コレが。

あのイスならべて

「おとーさん おかーさん!!」 とか

口調合わせてけたたましく台詞読み上げたりしたことなど
そういうことは強烈に覚えてますけどね。

やたらこっぱずかしかったの覚えてます。
あ、あくまで個人の感想ですけど(汗


あと卒業シーズンといえば歌ですね。

定番では 「蛍の光」 かと思うのですが、
なんでも最近じゃSMAPを歌う卒業式もあるそうです。

時代の流れですな。

私めの時代ではせいぜいが
海援隊の 「贈る言葉」 でしたからねー

まあ 歌とか音楽というものは
気持ちや思想を込めるのにうってつけなのでしょうから
どんな形でもいいと思います。

歌って言葉では表現し難いものでも
味付けして形にできるところが素晴らC。

文明発祥以来、人類に欠かせない文化たる所以でしょう。

実際、表現って難しいですわ。

特に操体は言葉で説明するとなると難しい。

操体専門の方などは誰しも一度は経験なさることです。

そんな数少ない操体専門の一人である私めですが、
時折ふと耳にする歌から

「おお これは この歌は操体じゃないのさ」 と、

操体を連想させる歌に出会うことがしばしばございます。

先日も喫茶店で偶然ラジオで流れてたのですけどね、
ユーミンこと 松任谷 由美 さんの

「やさしさに包まれたなら」 
(魔女の宅急便の最後に流れるアレ)   など

あののどかなメロディー、歌声といい
もうたまんないっす。 ほんと ビンビンっすよ !! (他意なし)

まあ 歌に関してはそれぞれ好みがございましょうが、
あの歌に綴られている歌詞は
まさに操体そのものといえます。

おこがましいことを承知でですね、
強いてつけ加えるとするならば 

「目にうつらなくても全てのことはメッセージ」 
ということでしょうか・・・

なにはともあれアニメ史上、いや歌謡曲史上
至極の名曲であることに変わりはありません。

あと操体を連想させる歌と申しますと
ナニがありますかね・・・

どーでもいいことかもしれませんが
こんなこと考えながら次回に持ち越すことに致します。

花粉がひどいっス。 ぐしぐし

つづく・・・
[PR]
by niwabe | 2008-03-20 01:15 | 操体法


by niwabe
プロフィールを見る
画像一覧
最新の記事
あおぞら操体教室
at 2012-07-19 02:01
ブログで紹介いただきました
at 2012-07-11 00:56
細胞を刺激する
at 2012-07-06 00:41
7月のご挨拶
at 2012-07-04 01:43
あおぞら操体教室開催
at 2012-06-21 14:10
カテゴリ
以前の記事
つれづれ操体師でございます。
つれづれ操体師とは

1981年2月22日生まれ♂
東京東村山市在住。
操体の専門家。

主に関東近郊を中心に施術やカルチャースクールなどで操体を伝える活動を生業としてます。

つれづれ操体師のページ
操体 つれづれ堂



操体あるいは操体法とは

『操体』の魅力は
他人への依存から
解放されること。

肩こりや腰痛、
気の迷い、大半の
不調は自身の責任の
範囲内にあるものです。

それを文字通り
肌で味わってもらうのが
操体です。





リンク

大先輩のブログ
気ままに操体ライフ


操体レクリエーションのブログ


アナグマさんのつぶやき




仙台やすらぎの杜
整体院


「イリス」さんのブログ



いぬきちさんのブログ



おや友練馬支部


らくらく操体サロン
えがお


何もたさない、何もひかない、ありのままに Simple,Smile&Slow Life


いっきかずえさんの
◆開運♂えっち♀風水◆


ワカ大王さんのブログ


今治療室ブログ


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

ブログサイトのランキング


人気ブログランキングへ"
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧