操体法-つれづれ操体師の日記 「操体道中膝栗毛」

つれづれなる我が操体の旅日記
カテゴリ:つれづれ施術記( 24 )
武術師範ご案内
本日、とある武術の師範代をつとめる
とてもつおーい方が我が城に来てくださいました。

この方を紹介するにあたって
少しだけ私めの武道暦に触れておきたいと思います。

高校時代、偶然ある武道書を手にしました。、
その本に書かれている理路整然とした武道論、
旧態依然とした体質に問題提起を投げかける媚びない姿勢。

すぐさまその武道家に夢中になってしまった私めはいつかきっと
そのフランス在住の日本人武道家の下で修行するのだ、
と息巻いたものでした。

二年後、その決意は現実のものとなります。
ヨーロッパで活躍されているその武道家が
初めて日本で公式セミナーを開催されるというのです。

当然、すぐさま参加申し込み。

本日いらしてくださった師範代の方とは
その時にお会いしてからの縁となります。
そのセミナーではお互い初参加の武道青年でした。

もう六年も前の話になります。

初セミナーに参加以来、私めとその方は
その武道家の下で師範代を目指すべく
共に熱心に修行を励んだ間柄です。

わざわざ南フランスで開催される夏合宿に
二人で参加したこともあります。

道場では私めの兄貴分ともいえる存在で
よく組手で3メートルくらい簡単に吹っ飛ばされたものでした。

ですが ・・・
その後、色々ありまして結果的に別々の道を歩むことになりまして・・・。

私めは就職を経たり、その間、別の武術で研鑽を重ねてきました。

一方でその方は一筋に修行に励み、
今では日本支部の代表師範代に任命されるまでに
至りました。

年に一度くらいはお会いしていたものの、
最近はもう、あまり連絡をとることなく
一年以上も会っていなかったのですよ。

が、私めが開業することを知って、
是非とも遊びにいきます、という連絡をくださったのです。
んー ありがたいことです。

間をとりもって頂いたのは
先日お越しいただいた男優さんです。
実はこの方ともその道場で出会ったんですけど。

操体の施術を受けたお陰で
大事な撮影がうまくいったとのことです。
本当に喜ばしいことです!!
操体ビンビンっす!!ありがとうございます!!!



さて、 師範代の方、
身体の専門家ですからね。
操体法にも興味深深です。

日ごろから激しい鍛錬を積まれていますが、
気功を始めとする内功法にも熟知しておられる方です。

その稽古量にも関わらず、常に身体のケアを心がけているため、
それほど大きな故障はありません。

先日背中を傷めたという話ですが
すでに時間と共にだいぶ良くなってきている、
ということでさすがでございます。

その身体感覚も一般の方に比べ、はるかに鋭いものがあります。

長年のつきあいでダレよりもそれをわかっていたため、
今回はよりウデの見せドコロになりました。

施術はまず、身体のバランスをチェックし、
日常の中にある動きのクセというものを指摘。

普段、教える立場にいる方であるものの、
私めの指摘を素直に受け入れていた
その謙虚な姿勢にこちらのアタマが下がる思いでございます。

施術の最中もとにかくその未知なる感覚の
一つ一つを味わいながら驚嘆のお言葉をあげておられました。

とにかくマッサージや一方的な矯正法とは異なる、
操体法によって導き出される
独特な感覚に感心しきりだったようです。

施術しながら色んなこと思い出してました。

かつて同じ釜の飯を食った兄貴分と弟分。

立禅2000時間を達成するべく競いあった日々。

フランスの山奥で激しい稽古のあと、
陽気なスペイン人たちに囲まれ
歌い明かした楽しい思い出。

若いカップルひしめく砂浜で
いきなり相撲を始め、周囲をドン引きさせた
日本の勝浦合宿。
(砂浜で相撲とるとマジで
人間てんぷらになってしまうのでくれぐれもマネしないでください)

別々の道を歩むことになったが
兄貴分は一途な修行の結果、目標を達成。

放蕩な弟分は回り道したものの、
その全てが無駄ではなく、
結果、操体へとつながりました。

終了後、
「身体が軽くなったよ。
う~む、大したもんだ。
これなら絶対やっていけるよ。ボクも頑張るから!」

というお褒めの言葉を頂いた時は感無量でした。

いやいや、自由奔放に生きている私めですが、
この年になって改めてヒトと出会いの大切さを身に染みます。

これからもその大切な一つ一つの出会いを
大切にしながら操体というものを実践していきたいです。


さて、
では今回ご来院してくださった師範代に
敬意を表す意を込めまして紹介させていただきます。

私めもかつてここで一心不乱に稽古に打ち込みまして、
間違いなく私めの操体の原点といえます。

空手、中国武術、日本の古流武術、気功法、剣術の理合、
80歳まで激しく動けるコトをコンセプトに
自ら成すことで研鑽を高めていく武道、


時津賢児の自成道


本日、来てくださった方は
この自成道日本支部で代表師範をつとめ、
指導の傍ら日夜修行を重ねられている

押領司 健  先生です。

すっかり操体の持つ深みも理解していただき、
今度は稽古仲間にも声をかけておく、と言っていただきました。

本当に素晴らしき引き寄せに感謝です。



と、いうわけで毎年恒例のサイゼリヤでの忘年会は
今年は男優、師範代、そして
つれづれ操体師と、三人で開催されることが決まりました。

かくして各々、スタイルは違えど、
肉体を駆使する専門家である
三人の熱い男たちが再会を集うことになったのです!!

んー 肉弾相打つ事態になってしまうのでしょうか。
ふへ
[PR]
by niwabe | 2007-12-10 21:30 | つれづれ施術記
男優さん いらっしゃい
本日、我が城にまたお客さんが来てくれました。

男優を生業とする何んともイカシタ且つ
ナイスな方でございます。

男優というのは?
男優です、さようでございます。
とっても肉体労働なあのダンユウ業でございます。

いえ、決して私めがそちらの業界と
関わりがあるということではなくですね、

某カラテの道場で知り合ってから
かれこれ五年以上のつきあいとなるうえ、
年に一度はサイゼリヤで忘年会をする
私めにとっては大事なダチコーなのでございます。

長いつきあいですから開業したら必ず遊びにいくと
約束していたので、早速来てくれたのですよ。

お体のお悩みは
最近背中がバリバリに張っておるのでナンとかしたい、
ということ。
アトやはり職業柄体力使うので体力つけたいと。
強くならねばならぬトコを、強くしたいのだ!!
という要望がありましたので
ワカリマシタ、強くなりましょう!!!
と私めもいつも以上に熱が入ったのでございます。

 お着替えの時などそのプロ根性が垣間見えます。

「靴下脱ぐつもりが、あやうく下着まで脱ぎそうになっちゃたス
いつものクセっす。へへへ」

んん! 
さすがプロっス。
そのプロ根性、自分も見習わさせていただきます。

さて日ごろから男優という肉体労働にくわえて
格闘技経験も長い方ですのでソコソコ身体もお疲れかな、
と思いきや、さにあらず、
思ったよりもガタが来ておりません、

さすが身体のケアにも意識が高いです。
アスリート並みにコンディションに気を使う仕事だそうです。
私めだけでなく、皆様も見習うべきところでしょう。

施術は全身から診ていき、
緩めるところは緩め、整うべきところは整え、
最後に強くすべきところは強くすべく調節。
骨盤まわりを調節し、
ゼンリツセンの流れをスムーズにする操法を少々。

操体独特の感覚の追求も
十分に味わいながら操法を行うことができました。
さすが感覚が鋭いです。カンカクが・・・   ぐふ


終了後、
明らかに楽になったという感謝のお言葉をいただきました。
加えて、
「施術やってるときもなんかエネルギーが湧き上がってくるのを
実感できて・・・、
もうビンビンっすよ!!
来週、大事な撮影控えているんですけど、
もうこれでばっちりっス!!!」

んんん!!!!!
ありがとうございます!!!!!
なんかよくわかりませんが
自分ももう、ビンビンっすよ!!!!!

その後、駅前のファミレスで再会を祝いながら歓談。
つもる話もあり、あっという間に時間が過ぎていきました。

別れ際、近いうちにまた来ます、とのこと。
いずれ仲間も連れてくるからヨロシクネ、
というありがたいお言葉も いただきました。

んんんん!!!!!ありがたいです!!!!!!!
是非ともお仲間に紹介していただければと思います!!!!!!


もしかしてチョコボールを施術する日も来るのかしら・・・
そうしたら広告塔になっていただけるのかしら・・・・
なんか別の施術室と勘違いされないかしら・・・・・・

よく雑誌の中に
その手の広告あるじゃないですか。通信販売とかの。

男優Aさんの体験談
「最近、すっかり身体がおとろえちゃって
いよいよ引退かな、と元気がなかったところ、
操体法に出会ってから
それこそ昔以上の
パワーがみなぎってくることが実感できました!
お陰で仕事もばっちりで年収も一気に二倍です!!

それもこれも操体法に出会えたお陰です。
もう操体、ビンビンっすよ!!!!!」

なんて広告が載ったら話題にはなるけど
ちょっと複雑ですね、いや、決してイやとは言いませんが、
でもちょっと、なんか複雑かもしれないです・・・


と、まあ何はともあれ、
これから身体のケアをする時は
必ずいらしていただけるということで
とてもありがたいことです。

今年も毎年恒例のサイゼリヤにての忘年会が
近づいてまいりました。

おそらく今年もまた、
熱き肉体談義に花を咲かせることでしょう。

え?

いえいえ、私めは自分の生業とする
身体のケアについてのお話のことを指しているのです。

あとは私めは一方的に拝聴するだけでございますよ、
まったくもう。
[PR]
by niwabe | 2007-12-02 13:30 | つれづれ施術記
後輩がやってきた
本日、また新しいお客さんがやってきてくれました。

バイト先で後輩にあたる22歳の若造です。
彼も某芸能プロダクションに所属し、明日の成功を
目標にツキ走るなかなか熱いヤローです。
私めとは4つほど歳も離れているのですが、普段からお互い
「てめー コノヤロー」と呼び合う意味不明な関係です。

操体なるもので近々開業するのだよという話をすると、
「じゃあ、すぐにでも行きまふよ~」と
その商売道具である美声で返答。

「どうせ来ねえだろ、てめー コノヤロー」と思っていたら、
あららホントに来てくれました。

こうなると私めもウデを振るわないわけにはいきません。
身体のクセ、微妙な感覚による調節、一人操体、etc・・・

いただいた感想は「身体っておもしろいっふね~」

身体の変化を味わってもらうのはもちろん、その「面白さ」を
味わってもらえたのは実に良かったです。

操体はそこがいいんじゃないですかね。
ウデがあるんです 突っ立て歩けるんです 食えば出てくるんです
それって凄いことなんですよ。

何はともあれ後輩くんにはご満足していただけたようで何よりです。
実際、張っていた部位はヤワラカクなり、バランスも整えられていきました。

頂いたお代はその後、清瀬駅近くにてもんじゃ焼きと焼きそばへ
きれいさっぱり消えました。

その日の夜に早速、感想分を頂きました。
それは近々開設予定であるホームページみて公開予定です。

実に丁寧な感想文を送ってくれた後輩くんに感謝!
疲れたらまたいつでも来てください。
てめー コノヤロー
[PR]
by niwabe | 2007-11-13 23:45 | つれづれ施術記
本日は正真正銘の
お客さんです。
知人の知人ということで、
今回は全く面識なし、そして私めの施術室に案内しての
初のお客さんとなります
(前回の香港人女性は知人のため居間で実施)

お客さんはスポーツ経験豊富の30代に入ったばかりの
さわやかな男性。
数はこなしてきておりますし、
施術の不安は無かったのですが正直凄く緊張。
我がとりでにて第一号のお客さんっスから。

施術はいつも通りにこなせました。
相手も反応はしてくれたので、良かったス。
ウデがぐわんぐわん、コックリさん、初めて降臨しましたよ。
(操体縁者でなければ理解不能の言葉を用いています)
以前にも記述しましたが、人間の身体は時に
面白いくらいの反応をみせます。
その様子はまさにコックリさんのようです。
これこそ操体の、いや、イキモノの醍醐味といえます。

「これまでパートナーストレッチとか
いろいろやってきましたけどこんな感覚は初めてですよ。
操体法っていうんですかー
興味深い健康法、紹介してもらってよかったです。
今度、誰か紹介してもいいですかね?」
と、お褒めのお言葉をいただきました。

うれしーっス。どんどん紹介してくださいよ。

施術後、緊張がほぐれたせいか、お腹が少し痛くなっちまったです。
一人操体で身体整えて、立禅やったらスッカリ身体がスッキリです。
急にお通じがスルーしてなおスッキリです。おほほ
立禅についてはいずれ記述していきますが、
これは究極の一人操体と言っても過言ではないです。 

部屋も片付けたし、これからの成功に向けて乾杯。ZZZ

c0146335_23274924.jpg
[PR]
by niwabe | 2007-11-10 22:40 | つれづれ施術記


by niwabe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
あおぞら操体教室
at 2012-07-19 02:01
ブログで紹介いただきました
at 2012-07-11 00:56
細胞を刺激する
at 2012-07-06 00:41
7月のご挨拶
at 2012-07-04 01:43
あおぞら操体教室開催
at 2012-06-21 14:10
カテゴリ
以前の記事
つれづれ操体師でございます。
つれづれ操体師とは

1981年2月22日生まれ♂
東京東村山市在住。
操体の専門家。

主に関東近郊を中心に施術やカルチャースクールなどで操体を伝える活動を生業としてます。

つれづれ操体師のページ
操体 つれづれ堂



操体あるいは操体法とは

『操体』の魅力は
他人への依存から
解放されること。

肩こりや腰痛、
気の迷い、大半の
不調は自身の責任の
範囲内にあるものです。

それを文字通り
肌で味わってもらうのが
操体です。





リンク

大先輩のブログ
気ままに操体ライフ


操体レクリエーションのブログ


アナグマさんのつぶやき




仙台やすらぎの杜
整体院


「イリス」さんのブログ



いぬきちさんのブログ



おや友練馬支部


らくらく操体サロン
えがお


何もたさない、何もひかない、ありのままに Simple,Smile&Slow Life


いっきかずえさんの
◆開運♂えっち♀風水◆


ワカ大王さんのブログ


今治療室ブログ


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

ブログサイトのランキング


人気ブログランキングへ"
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧