操体法-つれづれ操体師の日記 「操体道中膝栗毛」

つれづれなる我が操体の旅日記
<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
こんばんワイン (茶魔語)

最近、すっかりブログの更新をさぼっている
つれづれ操体師です。

ホームページの作成作業に時間を取られている、
ということもありますが、
まあ ブログにしても思い立ったがつれづれなるままに、
といふことで。

で、五月は結構、旅をする機会が多くありましてん。

己はそんな優雅な立場か!というふ突っ込みは
とりあえず脇に置いておきまして、
いわゆるGW (ゴールデン・ウィーク)にも
お休みいただいてしっかり旅行に行ってきたのであります。

石階段で有名な温泉地、伊香保温泉でございます。

贅沢はできませんので安ーい旅館に泊まったんですけど、
これが古くて中々味のある旅館でございました。

ネットの書き込みでは正に賛否両論。
個人的には結構好きでした。

豪勢なホテルもありですけど、
おそらどんなに時代が過ぎても廃れることがないであろう、
こういったスタイルのお店は私めも参考にできる点がありますぜ。

伊香保は夜がふけても活気があって都心からもさほど遠くないし、
徳富蘆花を始め、多くの文人が書き残している通り、
ふらりと立ち寄るにはうってつけの温泉地じゃないですか。

さて、GW後も仙台へ修行に出かけたり、
私用で鳥取まで行ったりと。

二週連続で夜行バスはキツイものがありましたが、
風来坊としての性分なのでしょう。

夜行バスは肉体的にはキツイものの
最近、これはこれで非常に味があって良いものだと
思うようになってしましいましたね。

ところで行く先々でその土地の温泉に浸かってくるのを
趣味としているんですけど、
温泉は正に日本の誇れる文化の一つでありますな。

ヨーロッパにも大浴場が全く無いというわけではないですけど
集団の素っ裸で風呂に入る、ってのは
日本だけじゃないですかね。

健全たる日本の青少年たちは修学旅行などの
入浴の時間に一種の生身のコミュニケーションといふものを
体験するものでありませう。

少年時代、フランスで過ごした私めは
そのような経験が無かったのではないか?
と思われるかもしれませんが、 なんのなんの。

確かに集団で入る大浴場なんてのは無かったですけど、
はしゃぎながら皆で一緒にシャワーを浴びるなんてことは
結構ありましたよ。
(向こうの日本人学校にも修学旅行はあります)

それも日本人に限った話ではありません。

現地の、フランス人の少年たちとも
皆で 「うおー」 とかはしゃぎながら
シャワー浴びたりすることもありました。

繰り返しますが健全な日本男児ならば一度は覚えがあろう、
自分のチンポコを股に挟んで 

「おれ、女なんだよ」 というアレを

フランス人の少年がやっていたのは
当時の私めにとっても驚きでございました。

「地球は一つなんだなあ・・・」 としみじみと思ったものです。


まま 何はともあれ、
操体、臨床、修行、旅、バイト、アニメ、と
つれづれなる操体ライフを送っている
つれづれ操体師であります。

ホームページものんびりとですが一応、更新しておりますので
おヒマなら立ち寄ってつかさいね。

操体 つれづれ堂



それでは。 
[PR]
by niwabe | 2008-05-27 00:00 | つれづれ人生
ダチコーの結婚式
先日、友人の結婚式の二次会にお呼ばれして参加。

新郎は大学時代からの縁で
私めの数少ないダチコーの一人であります。

ただえさえ数少ないうえに
これまで私めの周囲で結婚式挙げたダチコーっていないんですよね。

ましてや会社を辞めた今となっては
他人のおめでたい雰囲気にあやかる機会は
滅多に訪れないというわけで。

無意味にウキウキしながら会場に向かったのであります。

しかし二次会の出席者は
細かい経緯は省くものの、今ではすっかり疎遠になっている
学生時代の先輩、関係者たち。

ありゃー おめでたい席でこう言ってはナンですけど
これは結構肩身が狭くなりそうですなー

しかし大事なダチコーの晴れ舞台ですから
なんやかんや言いつつも幸せいっぱいの
お二人を祝ってあげることにいたしましょう。ルンルン

実際、新郎、新婦は実に幸せそうにしておりました。

新婦は真紅のキレーなドレスに包まれ、
新郎のダチコーは結婚式にはお決まりの
ぱりぱりオールバックヘッドで入場してきまして、
多くの関係者に囲まれ祝福を受けておりました。 

学生時代から2人の関係を見てきておりますからね。
私めも心がほころぶというものです。

会場での私めはというと
努めて端っこの方でダチコーを
温かく見守っていることにしていました。

その様子は例えるなら
五人組の戦隊モノにて三角関係の末、結婚に至った
レッドとピンクを陰ながら祝福するニヒルなブラック、と
いったところでしょうか (※イメージです)

現実は三角も四角もなく
料理をむさぼり食うのに懸命なブラックでありました。

あとは6,7年ぶりに顔を合わせた先輩などにも
あいさつしないわけにはいきません。

久々に顔を合わせると矢継ぎ早に

「おー つれづれ 久しぶりー」

「つれづれ、今、なんか怪しいことやってんだってー?」

「学生時代から変だったもんねー」と

なかなかの言われよう。

「操体法」つっても98%はわからないので面倒くさいから 
「整体みたいなもんです」 と説明するのが常。

まあ このペースだと来るかなー?って思ってたけど
やっぱり来ました。

この道のプロとして一番困るアレですよ。

「へー 整体やってんの。 じゃ、ハイ」
などと背中を向けられる。

ハイ・・・ですか。 はぁ・・・という感じです。

怪しいと言われるのは結構なんですけどね、
これをやられるといまだに消耗します、気分的に。

念力が使えたらとっちめてやりたんですけど、
さすがにそうもいかず。 かつての先輩方ですし。

仕方ないので適当に流して
新郎の傍に寄って、足をさすってあげることにしました。スリスリ

幸せそうな新郎は突然、
足をさすられて気持ち悪がってましたけど、
それでもやっぱり幸せなんでしょうね。このスットコドッコイ

何はともあれおめでとうございます。

末永く幸せであるよう、念力を発しております。スリスリ
[PR]
by niwabe | 2008-05-14 19:49
続 ホームページ
つづき・・・

って、前回の日記から一週間以上も経っちまいましたぜ。

とにかく、ズブのパソコンど素人である
つれづれ操体師めがなんとか
ホームページを形にできたというわけですよ。

公開してだいたい一週間ですけど、
各方面からご感想をいただいており、
内容の良し悪しはどうあれ見てくれる人がいるだけでも
ありがたいものです。

一番、多かったツッコミが

「おまえは忍者か!!」

というものでした。

あの忍びの雰囲気が果たして吉とでるか否かですね ふふふ


あとはとにかく 「怪しさ満点ですね」 というお声。

と、同時に 「実につれづれさんらしいですね」 と。

「オレのアイデンテテーとは、一体なんなのだろうか・・・」

と少々、複雑な想いに駆られましたね。


とにかくも早速、
このホームページも様々な方にリンクを張っていただき、
本当に縁者の皆様には頭があがりません。

素晴らしいアドバイスを授けてくれた
縁者の皆様に改めて御礼申し上げます。

このホームページを見て一人でも多くの方に
操体法に興味を持っていただければこんなに
嬉しいことはありません。

そして一人でも多くの方に

「操体 つれづれ堂」 に来ていただければ、と願っています。


そしていつかは 「バリバリバリュー」に・・・ し、失礼致しました。

てかあの番組、終わったんですかね?

世界遺産も終わったことだし、
じゃああとはやっぱり 「情熱大陸」 しかないですな・・・

あの博士太郎さんの曲にのって
当院めの助手の連中が出てくると思うと・・・

うーむ 

嬉しさのあまりぶちのめしてやりたくなりますわね うきょー
[PR]
by niwabe | 2008-05-09 23:44 | 開業への道
ホームページ
遅ればせながら、そしてお恥ずかしながら、
まだまだ完成には程遠いですが、そろそろ当院のホームページも
形になってきたのでここらでひとまず公開、とさせていただきます。


操体 つれづれ堂


http://turedure-sotai.com (アドレスはこれ)

改めて見ますと、
怪しさ満点でかなり我の入ったべージになってしまいましたが、
それでも自分でホームページをここまで作れたという事実に
ただただ感無量です。

思えば遡ること半年前になってしまうのでしょうか。

ブログと同様、開業に向けて
ホームページも作ろう、と一念発起したものの
パソコンど素人の私めはナニから着手していいものやら
さっぱりわからず。

操体縁者の方たちのアドバイスに言われるがままに従い、
まずはレンタルサーバーとやらに登録。

で、登録したものの
そこからどーっやってページを作成するまでに至るか
さっぱりわからず。

で、またアドバイスに従って今度は作成ソフトやらを購入。

で、ソフトを入れたものの
そこからどーやって進めばいいか、
さっぱりわからず。

「インストール」とやらが何のことやらこれまた
さっぱりわからず (マジ)

知り合いの大学生に

「つれづれさん、話にならないっスよお」

と小ばかにされラリアートかましてやろうかな、
と思ったものの反論できずにそのまましばらく放置。

年明けあたりにようやく 「インストール」 が
女子高生の小説ではなく、
パソコンに取り込むことだということが判明し、
早速ページ作成にとりかかる。

「ビルダーならおバカでもできますぜ」

と言われ、ホームぺージビルダーを入手。

しかし、やっぱり作成の仕方がさっぱりわからず。

おまけにどーやっweb上に公開するのかそれも
さっぱりわからず。

キリがないので続く・・・
[PR]
by niwabe | 2008-05-01 23:50 | 開業への道


by niwabe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
あおぞら操体教室
at 2012-07-19 02:01
ブログで紹介いただきました
at 2012-07-11 00:56
細胞を刺激する
at 2012-07-06 00:41
7月のご挨拶
at 2012-07-04 01:43
あおぞら操体教室開催
at 2012-06-21 14:10
カテゴリ
以前の記事
つれづれ操体師でございます。
つれづれ操体師とは

1981年2月22日生まれ♂
東京東村山市在住。
操体の専門家。

主に関東近郊を中心に施術やカルチャースクールなどで操体を伝える活動を生業としてます。

つれづれ操体師のページ
操体 つれづれ堂



操体あるいは操体法とは

『操体』の魅力は
他人への依存から
解放されること。

肩こりや腰痛、
気の迷い、大半の
不調は自身の責任の
範囲内にあるものです。

それを文字通り
肌で味わってもらうのが
操体です。





リンク

大先輩のブログ
気ままに操体ライフ


操体レクリエーションのブログ


アナグマさんのつぶやき




仙台やすらぎの杜
整体院


「イリス」さんのブログ



いぬきちさんのブログ



おや友練馬支部


らくらく操体サロン
えがお


何もたさない、何もひかない、ありのままに Simple,Smile&Slow Life


いっきかずえさんの
◆開運♂えっち♀風水◆


ワカ大王さんのブログ


今治療室ブログ


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

ブログサイトのランキング


人気ブログランキングへ"
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧