操体法-つれづれ操体師の日記 「操体道中膝栗毛」

つれづれなる我が操体の旅日記
ディアローゴ
みなさん、こんにちは。つれづれ操体師でございます。

操体法を専門とする不肖つれづれ操体師、
今年から「ディアローゴ」という運動の指導員も
務めることになりましてん。

親には 「新事業を立ち上げるぜ!」 と息巻いたら
「たわけ!」と相手にされませんでしたけども。

ボディワークの一つと言えば分かり易いでしょうが
単純に身体を動かして汗をかくことを目的とするものとは
多少、趣が異なります。

ディアローゴとは
エスペラント語(国際共通語として体系付けられた人工言語)で
「対話」を意味します。

その名の通り、
この運動はお互いの「やりとり」を身体を通じて楽しむ
非言語によるコミュニケーション運動なのですよ。

特殊な身体操作とか秘伝・極意の類が大好きな
フィジカルオタクの方々にはちょっと受けが悪いかもしれません。

なにしろディアローゴというのは
「やりとり」を実践したうえでなんぼのものですからね。

けれどもディアローゴにおいて
「質の高いやりとり」を実現するためには
普段意識しない身体に使い方が要求されます。

この辺り、秘伝として売り込もうと思えば可能かもしれませんが。
思わず苦笑いしてしまいますわ。

ディアローゴは純粋な対人運動ですけど
勝ち負けを競い合うものはないです。

一方で決してごまかしは許されない
確かなやりとりが要求されます。

私めの経験上、こういう運動って他には
ちょっと見当たらないような。

思えば私めもこれまで様々なものに手ぇ出してきたものです。

喧嘩芸 骨法とカール・ゴッチ式のトレーニングから始まり
(完全にプロレスおたく)
柔道や空手も経験したけど自分のモノへ落とし込むまでには
時間がかかったなあ・・・。

本格的に打ち込んだのは時津賢児先生の自成道から。

立禅を一日に2時間組んでたのも良き思い出です。
太気拳にも結構打ち込んだし、太極拳の諸流派も
覗いたりしてたもんです。

太極拳の推手は当時から何が面白いのか
分からなかったですけど。(単調な循環運動にしか思えない)

身体オタクから脱却したくてボクシングにも励んだりして
そんな私めがようやくさまよいの終焉を迎えることができたのが
このディアローゴとの出会いでした。

まあ 話が横道に逸れたので
詳しい解説はこれから徐々に紹介していくことにします。

ディアローゴのホームページも現在作成に奮起中。
興味ありましたらご一報ください。

それでは本日はこの辺りで。

操体 つれづれ堂 のページ

[PR]
by niwabe | 2009-02-17 01:27 | ディアローゴ
<< ソロモンなんとか ゴッド・ハンド >>


by niwabe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
あおぞら操体教室
at 2012-07-19 02:01
ブログで紹介いただきました
at 2012-07-11 00:56
細胞を刺激する
at 2012-07-06 00:41
7月のご挨拶
at 2012-07-04 01:43
あおぞら操体教室開催
at 2012-06-21 14:10
カテゴリ
以前の記事
つれづれ操体師でございます。
つれづれ操体師とは

1981年2月22日生まれ♂
東京東村山市在住。
操体の専門家。

主に関東近郊を中心に施術やカルチャースクールなどで操体を伝える活動を生業としてます。

つれづれ操体師のページ
操体 つれづれ堂



操体あるいは操体法とは

『操体』の魅力は
他人への依存から
解放されること。

肩こりや腰痛、
気の迷い、大半の
不調は自身の責任の
範囲内にあるものです。

それを文字通り
肌で味わってもらうのが
操体です。





リンク

大先輩のブログ
気ままに操体ライフ


操体レクリエーションのブログ


アナグマさんのつぶやき




仙台やすらぎの杜
整体院


「イリス」さんのブログ



いぬきちさんのブログ



おや友練馬支部


らくらく操体サロン
えがお


何もたさない、何もひかない、ありのままに Simple,Smile&Slow Life


いっきかずえさんの
◆開運♂えっち♀風水◆


ワカ大王さんのブログ


今治療室ブログ


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

ブログサイトのランキング


人気ブログランキングへ"
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧